大山さんのストーリー7から見る(ブロック強化参考例)*閲覧注意

ご喜元いかがでしょうか


『アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』


大山さんのメンタルサポート (アダルトチルドレンとしての)人生経験豊富な


マインドブロックバスター・メンタルサポーター大山桃子です。




*大山さんのツイッターはコチラ→

*



大山さんのストーリー(9歳頃)


夜は祖母の家で食事をしその後父が母を店に送っていく。


大山さんは一人で祖母の家から自分の家に帰った。


祖母は祖母の家にいるようにと何度も止めた。


大山さんにとっては一人でいる方が安全だった。


色んな意味で傷つかずにすむからだった。


当時 母を送った父がどこに行ってたのか謎?だけど


大山さんは夜いつも一人だった。


物音がすると恐かった。2階へ上がるのも恐かった。



ある日どういう経緯だったか忘れたが


珍しく昼間に弟が母の方の家にいた。


弟は母の事が自分の母であるとあまりわかっていなかった様に思った。


いつもニコニコしていて祖母から溺愛され誰からも叱られているのを見たことのない弟


母は 弟が何をしたのかわからないが階段の上から突き落とした。


突き落とすつもりはなく手を挙げたときにそうなったのか?は不明。


大山さんは『私は悪い子』という無意識の大前提があったので


自分が手を挙げられたリハタキで叩かれたりすることは日常茶飯事だったが


『良い子』である弟がそうされているのをみて驚いた疑問感じたのを覚えている。



またある日


母は大山さんを横に座らせて話始めた。


紙に〇を書き〇のなかに十字を書き4等分された一つを黒く塗りつぶしこう言った。


母『丸の中の1個が黒くなると全部が真っ黒になるねん』


と言いながら全部を黒く塗りつぶした。


大山さん『・・・(私が悪い子だから私のせいで家族全員がダメになるという意味?)』


母はその時大山さんに何を伝えようとしていたのか?真実はわからない。


ただ当時の大山さんにはその黒い1個はきっと私の事を言っているに違いないと思った。


 『皆を不幸にする私』


世の中の全てから拒否されているようなそんな感じ


その黒い部分が誰の事なのか?怖すぎて聞くことさえ出来なかった。


手紙を書いた『誰か私の友達になってください。』風船に付けて窓から飛ばした。


風船は2階の窓から飛ばした。


そのまま下に落下した。


母の声『ちょっと来て~見てみて~♡』


母の嬉しそうな声に慌てて下に降りていった。


母『こんなん飛んできたよ♡』


大山さん『・・・(私が飛ばし落下した風船)』


マジでどこかから風船が飛んできたと思っている?母の嬉しそうな表情


少し不安に感じた。




『悪い子の私』
『理解してもらえない私』
『受け入れてもらえない私』
『私はこんなふうに扱われる人間』
『いつもひどい目にあう私』
『誰にも助けてもらえない私』
『信頼できる人間関係がない私』
『幸せな家庭が無い私』
『表現してはいけない私』
『信頼できる人間関係がない私』
『居るだけで怒らせてしまう私』
『置き去りにされる私』
『安心して楽しめない私』
『なんの役にも立たない私』
『ひどい目に遭う私』
『人間としての価値もなく犬と同じかもしれない私』
『わがままな私』
『本当の子供ではないかもしれない私』
『死んだ方がいいかもしれない私』
『皆を不幸にする私』


当時の大山さんの『私』という存在の大前提をほぼしめていた『○○な私』です。
この『○○な私』にもとづいた大山さんの『人生というストーリー』この後も続きますが
それは大山さんにとっては徐々に当たり前すぎて気付かないものという状態に移行していくと同時にその通りの『私』を生きる事にもなります。


それが悪いというのではなくそもそも当時の『○○な私』は今必要が無いという事
『○○な私』は『当時そのようにあつかわれた事のある私』であって『そのように扱われる私』
ではないという事。
『出来事』に対して『○○な私』という大前提のそれが反応している可能性があるという事
を理解していただけたらと思います。


*大山さんのストーリー1はコチラ


*大山さんのストーリー2はコチラ


*大山さんのストーリー3はコチラ


*大山さんのストーリー4はコチラ


*大山さんのストーリー5はコチラ


*大山さんのストーリー6はコチラ



*3分に1個心のブロックを解除するマインドブロックバスター*



遠隔(電話・メール)もOKです。



マインドのブロックとは


本来の『私』を生きる上で妨げになっている『心のブレーキ』です。


これまでのトラウマやネガティブナ感情、


時には成功体験までもが心のブロック、


ブレーキになってしまうのです。


この心のブレーキが何かやろうと折角思っても、行動を制限したり、


日ごろの自分の表情や態度を作ったりしてしまい、


人間関係のトラブルのもとになったり・・・


つまり うまくいかないのは心のブロック


が原因だったのです。


では それを単純になおせばいいではないかと感じますよね?


ところが


『自分でも気づかないうちに』


『知らず知らずのうちに』


心のブレーキが働いてしまうからやっかいです。
それは多くの場合
心のブロック、ブレーキが 潜在意識にあるからです。


(潜在意識とは、過去における考えや、心構えや、欲望の大きな貯蔵庫で、その数百万にのぼる整理棚には毎日の生活の中で、読んだこと、聴いたこと、観察したこと、受けた印象、考えたことが貯蔵されています。 潜在意識は創造的な洞察力や、直観力の無限な宝庫です。 潜在意識は、本質的に自在に発揮できる力をもっています。)




*今気になっている事


*悩んでいる事


*いつも同じパターンに陥ってしまう事


*過去のトラウマ


*忘れられない事


等々を3分に1個という速さで解除します。


大山さんに・問い合わせ・申し込みメールはooyamamomoko@gmail.com☜こちら


大山さんに・問い合わせ・申し込み電話は090-1159-2845☜こちら


『あなたが自由に決める料金設定』詳細はコチラをみてみてね↓↓↓






必要な方に届きますように・・・






1982年より
スピリチュアル研究
多くの人々の人生相談をボランティアで行う
2008年より
芦屋ヨガ善にてハタヨガを習得
2011年
NPO 法人セカンドライフネット心理カウンセラー養成科卒
同年カウンセリングワンダ設立
2016年
『3分で1個心のブロックを解除する』マインドブロックバスター取得



『アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』


メンタルサポーター・マインドブロックバスター大山桃子です。


大山さんに・問い合わせ・申し込みメールはooyamamomoko@gmail.com☜こちら


大山さんに・問い合わせ・申し込み電話は090-1159-2845☜こちら


『あなたが自由に決める料金設定』詳細はコチラをみてみてね↓↓↓





あなたのお電話お待ちしています。メールもOK!




まずはお気軽にお問い合わせください。




#ハッシュタグ
#アダルトチルドレン
#孤独
#愚痴
#焦り
#インナーチャイルド
#電話カウンセリング
#無料
#24時間
#怒り
#話し相手
#電話カウンセリング
#アダルトチルドレン集中サポート
#淋しい
#面談
#話したい
#イライラ
#不安
#インナーチャイル
#大阪マインドブロックバスター
#ブロック解除
#無料
#大阪カウンセリング
#3分で1
#心のブロック
#悩み
#恋愛
#人間関係
#夫婦関係
#仕事辞めたい
#お金のブロック解除
#杭瀬#佃#尼崎#千船


***必要な方に届くよう
リブログ・FACEBOOK・ツイッター・B!ブックマーク(ページの一番下)
をクリックしてもらえたら嬉しいです***










#過去のトラウマ#孤独#9歳#弟#自責#罪悪感